光学式電子標的

SIUS社の光学式電子標的は世界で初めて光源にレーザー光(安全な赤外線レーザー)を使用しています。このシステムは光学系の解像度が高く、弾の通過位置を高精度に検出することができます。また検出速度も速くなります。光センサー信号を処理するマイクロプロセッサやメモリーの高速化、大容量化が世界の半導体メーカーで進められています。そのチップを標的内電子基板に搭載することにより光センサーシステムとしての処理能力がさらに向上します。SIUS社技術者によるファームウェア開発により標的の情報処理機能がさらに進化することが期待されます。

光学式電子標的 LASERSCORE LS10

光学式電子標的 LASERSCORE LS25/50

光学式(ハイブリッド型)25m,50m電子標的 HYBRIDSCORE HS25/50

光学式電子標的 LASERSCORE LS10

光学式電子標的 LASERSCORE  LS10
  • 国際射撃スポーツ連盟(ISSF)による最高評価(フェーズ1,2,3)の公認
  • 世界初のレーザー(安全な赤外レーザー光)式電子標的
  • レーザーシステムによる驚異的な測定精度、高速処理
  • 標的表面で位置検出を行っており弾の入射角による測定誤差(パララックスエラー) 無
  • LED照明内蔵
  • 防雨仕様
  • 10mAR,APと50mSBの兼用型
  • リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックで使用

リオデジャネイロ五輪におけるLS10

予選会場
予選会場
決勝会場
決勝会場
決勝会場

射座のモニター表示

射手用モニター(M951
                )
射座の射手用モニター(M951)とコントロールユニット(CU951)
タッチスクリーン対応
試射の一例
試射の一例
本射の一例
本射の一例

国内における設置例

ナショナルトレーニングセンター

ナショナルトレーニングセンター1
ナショナルトレーニングセンター2
ナショナルトレーニングセンター3

栃木県ライフル射撃場 10m射場

栃木県ライフル射撃場10m射場1
栃木県ライフル射撃場 10m射場
栃木県ライフル射撃場10m射場2
栃木県ライフル射撃場10m射場3
栃木県ライフル射撃場10m射場4
栃木県ライフル射撃場10m射場5

熊本県総合射撃場 10m射場

熊本県総合射撃場 10m射場
熊本県総合射撃場 10m射場

岩手県八幡平市10m射場(仮設) 射手机上の各機器

岩手県八幡平市10m射場(仮設)
岩手県八幡平市10m射場(仮設) 射手机上の各機器
  • タッチスクリーン対応カラー液晶モニター M951
  • コントロールユニット CU951
  • プリンター D112
  • リモコン RC211
  • バーコードスキャナー AAG133
射撃中の標的 モニター プリンター
射撃中の標的 モニター プリンター

プリンターは一発毎に自動的に点数、X-Y座標(1/100mm単位)、発射時刻(1/100秒単位)、小計、合計を印字します

愛媛県内子町10m射場(仮設)のLS10

愛媛県内子町10m射場(仮設)のLS10
愛媛県内子町10m射場(仮設)のLS10
愛媛県内子町10m射場(仮設)
愛媛県内子町10m射場(仮設)
愛媛県内子町10m射場(仮設)予選終了後の標的とモニター
愛媛県内子町10m射場(仮設)予選終了後の標的とモニター
公認試合のため標的にはロール紙が取付けられています

藤枝市 スポーツ・パル高根の郷 10m射場

藤枝市 スポーツ・パル高根の郷 10m射場
藤枝市 スポーツ・パル高根の郷 10m射場
藤枝市 スポーツ・パル高根の郷 10m射場
藤枝市 スポーツ・パル高根の郷 10m射場

和歌山県ライフル射撃場 10m射場

和歌山県ライフル射撃場 10m射場
和歌山県ライフル射撃場 10m射場

光学式電子標的各機器の接続方法

射場では、10射座を1単位として、各標的と射座のコントロールユニットをLANケーブルで接続します。1単位(10射座)間の接続にはルーターを使用します。このようにしてオリンピック・パラリンピックでは合計約60射座を使用して予選が行われます。予選の上位8名(または6名)が決勝へ進みます。

10射座の構成は下図のようになります。

光学式電子標的各機器の接続方法
光学式電子標的各機器の接続方法
No. 型式 説明
 A  標的本体 LASERSCORE
A1 LS10G2 標的本体 LED照明内蔵 大きさ(WxHxD):450x460x70mm
重量:6.5kg 消費電力:12W 検知できる広さ:170x170mm
A2 KL001-2.0 LTW-LTWコネクタ付LANケーブル 2m
A3 KL001-T 防水(IP67)型Tコネクタ
 B  ケーブル類、電源エリア
B1 NT211V0 電源 225W 入力100-240VAC 50,60Hz 標的側に設置
B2 KL013 NT211用Y型パワーケーブル
B3 KL001-20.0 LTW-LTWコネクタ付LANケーブル 20m
B4 KL001-R ネットワーク終端抵抗(防水型 IP67)
 C  射座側
C1 M951 タッチスクリーン対応カラー液晶モニター TFT 10.4"(26cm)
C2 CU951 コントロールユニット ISSF全競技種目対応
C3 KL001-2.0 LTW-LTWコネクタ付LANケーブル 2m
C4 KL001-T 防水(IP67)型Tコネクタ
C5 KL001-2.0 LTW-LTWコネクタ付LANケーブル 2m
C6 RC941 リモコン
C7 D112-USB 射手用サーマルプリンタ
C8 AAG133 バーコードスキャナー(オプション)
C9   観客用モニター(必要に応じて)
1   各国対応電源プラグ

50mSB種目としてのLS10

LS10は50mSB種目に使用できます。

長崎県50m射場のLS10
長崎県50m射場のLS10

ノートパソコンによる観客用大型ディスプレイ表示

試合における順位変動、発射された全弾痕の標的面通過位置はノートパソコンで観客用大型ディスプイにリアルタイムに表示できます。観客は射撃競技のもつ究極の緊張感を楽しむことができます。

岩手国体10mエアーライフル競技予選 ノートパソコンによるリアルタイム処理

岩手国体10mエアーライフル競技予選 ノートパソコンによるリアルタイム処理

  • ノートパソコン 日本語Windows 10
  • ソフトウェア SiusRank SiusData
  • インターフェース SNI210(USB接続)
  • 観客用大型ディスプレイへの接続 HDMI
観客用大型ディスプレイ画面の一例
決勝戦における観客用大型ディスプレイ画面の一例(各名称は架空)

光学式電子標的 LASERSCORE LS25/50

LS25/50

LS25/50は光源に赤外レーザーを使用しており通過する弾の形状を高速・高精度にサンプリング測定しています。 弾が正規の状態で標的面を通過したかどうかの判定も瞬時に行うことができます。 射撃競技で最も大切な点数に対する信頼性が高く、ISSF(国際射撃スポーツ連盟)は最高評価(フェーズ3)の公認をしています。標的内で計算された点数データはTCP/IPプロトコル仕様にした上でネットワーク上(SIUS社はSTYXと命名)に送られます。 インターネットや社会インフラを支えている情報システムと同じオープンでデファクトスタンダードのTCP/IPプロトコルを採用したことにより下記のメリットを生じます。

  1. スマートフォンや製品化が進んでいるAI(人工知能)機器との接続が容易になる。
  2. 世界の優れたネットワーク用半導体、ICを使用でき、製造における電子部品の調達も長期に安定する。
  3. 様々な分野のネットワーク技術者とハードウェア、ファームウェア及びソフトウェアの開発を共有できる。
  • 全ての点数領域が赤外レーザー光方式の光学式電子標的(点数検知領域:520×531mm)
  • 赤外レーザー光による高速な検出速度及び空間の高解像度認識
  • ファームウェアによる高速な判定処理
  • 東京2020オリンピック・パラリンピックで使用されます
  • 国際射撃スポーツ連盟(ISSF)による最高評価(フェーズ3)の公認
  • 防水性: 国際規格IP23(垂直より左右60°以内からの10分間の放水(10l/分)によって有害な影響を受けない)

LS25/50の構造

LS25/50の構造
No. 型式 説明
1 LS2550 標的本体:大きさ(WxHxD):660×775×125mm 本体重量:16kg
消費電力:30W  検知できる広さ:520×531mm  防水性:IP23
2.1 LS2550D003 標的枠
2.2 LS2550D002 標的前面枠
2a LS2550A004 ラバーメンブレン黒(穴開き) 50mSB用
2b HS25/50A071 ラバーメンブレン黒(穴無し) 25mRFP用 照準用白線付き
3 HS25/50AN003 バックターゲット用ホールダーとバックターゲット用紙のセット
4 S50A030,1,3 競技別フロントマスク(S50A030:50mSB用、S50A031:50mFP及び
25m精密射撃用、S50A033:25m速射用)
5 LS2550D001 強化フロント枠(アルミ製)

標的、標的ホールダー、弾頭回収機の写真

25m競技における標的と移動式標的ホールダー
25m競技における標的と移動式標的ホールダー(SHS06V0)
25m競技における標的と移動式標的ホールダー
同上
標的ホールダー上の弾頭回収機
標的ホールダー上の弾頭回収機(KFS2550)
50m競技における標的と標的ホールダー
50m競技における標的と標的ホールダー(SHS09)
標的ホールダー上の弾頭回収機
標的ホールダー上の弾頭回収機(KFS2550)
50m屋外射場におけるLS25/50
50m屋外射場におけるLS25/50

国内における設置例

ナショナルトレーニングセンター

ナショナルトレーニングセンター4
ナショナルトレーニングセンター5
ナショナルトレーニングセンタ6

栃木県ライフル射撃場 50m射場

栃木県ライフル射撃場50m射場1
栃木県ライフル射撃場 50m射場
栃木県ライフル射撃場50m射場2
栃木県ライフル射撃場50m射場3
栃木県ライフル射撃場50m射場4

STYXネットワーク

標的内の光センサーで検知され、計算された通過弾の点数データはTCP/IPプロトコルに従ってIPアドレス、TCPヘッダ等が付加されSTYXネットワークに渡されます。
標的1-10台の場合の標準的なSTYXネットワークは下図のようになります。

STYXネットワーク
No. 型式 説明
 A  標的側
A1 LS2550 25m,50m競技に使用する光学式電子標的
A2 LS2550AN002 25m競技で使用する緑/赤LED用ミラー
A3 SNC01 STYXネットワークコネクター(5標的に1台必要)
A4 SPS01 STYXネットワークコネクター用電源 INPUT:100-240VAC 4.0A
50/60Hz、OUTPUT:+48VDC 5.0A、 防水仕様:IP67
A5 KSN001-L STYXケーブル (L:長さ)
 B  射座側
B1 CU951 コントロールユニット
B2 M951 タッチスクリーン対応10.4”(26cm) TFTカラー液晶モニター
B3 RC211 リモコン
B4 AAG133 バーコードスキャナー
B5 D112-USB-N サーマルプリンター(電源、USBケーブル付き)
B6 KL001-2.0 信号ケーブル(電源ラインを含む) LTW male-fem 2.0m
B7 KL001-T T型コネクター fem/fem/male LTW 防水仕様:IP67
B8 NT211V0 10射座用電源 入力:100-240VAC 4.0A 50/60Hz
出力:+30VDC 8.0A 225W 防水仕様:IP67 tc:90℃ ta:50℃
B9 KL013 NT211用Y型ケーブル
B10 KL001-R ネットワーク終端抵抗(赤) male LTW 防水仕様:IP67
B11 KL001-20.0 信号ケーブル(電源ラインを含む) LTW male-fem 20.0m
 C  セグメント コントロール(10-Lane-Command-Desk)
C1   Windowsノートパソコン(市販品)
  TLCD 10-Lane-Command-Deskソフトウェア 及び
インターフェース(USB-LON-Dongle SNI210-TLCD(青))
C2 STE01 STYXからイーサネット(Ethernet)への信号変換アダプター
C3   レーザープリンター(市販品、インクジェットプリンターで代用 可
C4   観客用大型ディスプレイ(市販品、液晶テレビ、プロジェクター等)
C5 RTR5000 ルーター 大きさ(WxHxD):110x25x90mm 重さ:120g
11射座以上の場合に必要
C6 KL001-2.0 信号ケーブル(電源ラインを含む) LTW male-fem 2.0m
C7 KL001-T T型コネクター fem/fem/male LTW 防水仕様:IP67
C8 KL001-R ネットワーク終端抵抗(赤) male LTW 防水仕様:IP67
C9 STL01 STYXからLONへのコンバーター
C10 TCU 25m競技用タイムコントロールユニット(緑/赤LEDの点灯時間制御)
C11 KSN001-L STYXケーブル (L:長さ)
C12 KL001-L 信号ケーブル(電源ラインを含む) LTW male-fem (L:長さ)
 D  コントロールルーム(操作室)
D1   Windowsノートパソコン(市販品)
    SIUSDATAとSIUSRANK(パソコン用ソフトウェア)
D2   レーザープリンター(市販品、インクジェットプリンターで代用 可)
D3 KL001-T T型コネクター fem/fem/male LTW 防水仕様:IP67
D4 KL001-I I-アダプター fem/fem LTW 防水仕様:IP67
D5 KL001-R ネットワーク終端抵抗(赤) male LTW 防水仕様:IP67
D6 STE01 STYXからイーサネット(Ethernet)への信号変換アダプター
D7 SR01 ラック(19インチ) 大きさ(WxHxD):600x505x450mm 重さ:16kg
  SNM01 STYXネットワークマスター
  SNC02 STYXネットワークコネクター(19” STYX機器数に応じた台数が必要)
  SNS01 STYXネットワークサーバー(STYX機器数に応じた台数が必要
  UPS001 UPS(無停電電源装置) 交流入力、交流出力
D8 KSN001-L STYXネットワークケーブル(L:長さ)

サーバー側機器

STYXネットワークはクライアントサーバー方式として、サーバー側の機器が集中管理をしています。現在インターネットを始め社会インフラを支える情報ネットワークのほとんどがこのモデルを採用しています。下記写真がサーバー側機器の基本構成です。

サーバー側機器

写真の上から、ネットワークマスター(Network Master SNM01)、ネットワークコネクター(Network Connector SNC02)、ネットワークサーバー(Network Server SNS01, infrastructure)、ネットワークサーバー(Network Server SNS01, themelia)の順に一番下にUPS無停電電源装置(UPS001)がラック(SR01、19インチ)の中に収納されています。

Network Master
ネットワークマスター
SNM01 大きさ(WxHxD):482x43x220mm 重さ:1.5kg
電源:100-240VAC 50/60Hz 1.5A max 消費電力:36W
Network Server
ネットワークサーバー
SNS01 大きさ(WxHxD):482x43x220mm 重さ:1.5kg
電源:100-240VAC 50/60Hz 1.5A max 消費電力:36W
Network Connector
ネットワークコネクター
SNC02 大きさ(WxHxD):482x43x220mm 重さ:2kg
電源:100-240VAC 50/60Hz 4.0A max消費電力:240W

国内におけるLS25/50

国内におけるLS25/50
国内におけるLS25/50
国内におけるLS25/50

光学式(ハイブリッド型)25m,50m電子標的 HYBRIDSCORE HS25/50

光学式電子標的
  • 国際射撃スポーツ連盟(ISSF)による最高評価(フェーズ1,2,3)の公認
  • 世界初のレーザー(安全な赤外レーザー光)式電子標的(直径200mmの中心円内)
  • 周辺部(低得点部)は超音波式のハイブリッド型
  • 中心部はレーザーシステムによる驚異的な測定精度、高速処理
  • 標的表面で位置検出を行っており弾の入射角による測定誤差(パララックスエラー) 無
  • 防水性:国際基準IP32(垂直より左右15°以内からの降雨によって有害な影響を受けない)
  • 低消費電力: 8W
  • 点数検出可能範囲: 標的面上510×510mm

HS25/50標的の構造

標的の構造
No. 型式 説明
1 HS25/50 標的本体 大きさ(WxHxD):674x775x93.4mm
本体重量:12.6kg 消費電力:7.6W
検知できる広さ:510x510mm
光学式検知領域:直径200.0mmの中心円内部
2 HS25/50A070
HS25/50A071
ラバーメンブレン(黒) 50m用(中心部穴開き)
ラバーメンブレン 25mラピッドファイアピストル用 穴無し
3 HS25/50A055 バックターゲット用ホルダー(オプション、弾痕通過位置目視確認用)
3a AZF046 交換用バックターゲット(オプション、手動で交換)
4a
4b
4c
S50A030
S50A031
S50A033
ISSFスモールボアライフル用フロントマスク
ISSF精密射撃用フロントマスク
ISSFラピッドファイアピストル用フロントマスク
5 S25/50D005 強化アルミフレーム 22,32,38口径弾用(ISSFルール)
6 S25/50A012 アルミ枠取付け用テープ(フレームに固定)
7 AMA267-100 アルミ枠取付け用テープ(標的に固定)

10射座(1単位)の構成法

10射座の構成法
No. 型式 説明
 A  標的側
A1 HS25/50 25m/50m標的 HYBRIDSCORE ISSF全競技種目に対応
A2 KL001-T 防水(IP67)型Tコネクタ
A3 KL001-2.0 LTW-LTWコネクタ付LANケーブル 2m
 B  ケーブル類、電源エリア
B1 NT211V0 電源 225W 入力100-240VAC 50,60Hz 標的側に設置
B2 KL013 NT211用Y型パワーケーブル
B3 KL001-40.0
KL001-65.0
LTW-LTWコネクタ付LANケーブル 40m(25m射場用)
LTW-LTWコネクタ付LANケーブル 65m(50m射場用)
B4 KL001-R ネットワーク終端抵抗(防水型 IP67)
 C  射座側
C1 M951 タッチスクリーン対応カラー液晶モニター TFT 10.4"(26cm)
C2 CU951 コントロールユニット ISSF全競技種目対応
C3 KL001-2.0 LTW-LTWコネクタ付LANケーブル 2m
C4 KL001-T 防水(IP67)型Tコネクタ
C5 KL001-2.0 LTW-LTWコネクタ付LANケーブル 2m
C6 RC941 リモコン
C7 D112-USB サーマルプリンタ
C8 AAG133 バーコードスキャナ(オプション)
C9   観客用モニター((必要に応じて)
1   各国対応電源プラグ

25mISSFピストル種目の接続法(10標的の場合)

25mISSFピストル種目の接続法
No. 型式 説明
D1 TCU25 タイムコントロールユニット
D2 TCU25A501 スタートボタン付ケーブル
D3 KT014-40 TCU25 - ディストリビューションボックス間ケーブル 40m
D4 VK-LTW2 ディストリビューションボックス 2 LTW/ランプ
1 RFP25D004 赤LEDランプ
2 RFP25D005 緑LEDランプ
3 KP016-20 バス接続ケーブル TCU25 - TCU25
4 - 各国対応電源コード、プラグ

海外における設置例

50m 射場
50m 射場
50m射場 標的と弾頭回収機
50m射場 標的と弾頭回収機
25m射場
25m射場

国内における設置例

和歌山県ライフル射撃場 50m射場
和歌山県ライフル射撃場 50m射場
標的と弾頭回収機
標的と弾頭回収機
標的と弾頭回収機
© Copyright Japan Beam Co., Ltd. All rights reserved.